ギターなんて大嫌いだ。 TOP  >  スポンサー広告 >  使用機材 >  【ジャズに挑戦】Ibanez AF105を買った。【フルアコ】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ジャズに挑戦】Ibanez AF105を買った。【フルアコ】

年振りの更新である。

今まで何していたかと言うと、
ただただ、ダラダラとジャズの練習という名の「指運動」をしていただけである。

なので「知識」は増えても
実際にギターを持って「さあ何か弾け」と言われて弾けるものがさっぱり無いという、
「頭でっかちのギタリスト」になってしまっている。

とりあえず、今までストラトで練習していたんだが、
いつもの悪いクセで「ジャズっぽいギターが欲しい!」という欲求が止まらなくなり、
フルアコを買ってきてしまった。

「良い楽器」≠「良い演奏」では無い事は理解しているが、
理解しているのに購入の言い訳に使うあたり、もう末期症状に近いものがあると思う。

-------------------------------------------------------------------------------
前置き終了。

購入したギターは【Ibanez AF105 VB】というもの。
定価10万半ばのギターだが、入手は新古品で4万位だった。
DVC00355.jpg

作りは割とカッチリしていて、
一緒に弾いたダキストってメーカーのNY2というモデルと比べて
「かなり頑強、出音は比べて硬い」感じ。

ただ音が硬いというよりは、アコースティック感が少ないという意味の硬さの感じ。
素人の耳と腕では、20万のフルアコと比べてもいまいち何が良くて悪いのかが分からなかった。
なら、安いほうが良いだろう。ってことでAF-105をお買い上げ。

店員はなんとしてでも、ダキストを売りつけようと頑張っていたが…。
10年後、理解できるようになっていたら買いに行くよ。多分。


DVC00356.jpg
ヘッドの写真。
個人的にこの「カミナリマーク」が残念でならない。

なんだろう。ジャズなのにすげぇハードロック臭がする。なんか違う気がする。
ちなみに現行で販売されてるAF-105のヘッドにはカミナリマークは無く、違うマークになっている。
やはり不評だったんだろうか…。

DVC00358.jpg
ロッドカバー。
材質不明の木材におそらくレーザーで彫ったであろう「CUSTOM」の文字。
見た目は豪華だが、強度が不安。
実際外してみると、人差し指と親指の力で「ペキョ!」と折ることが恐らく可能な位もろい。

次はポジションマーク周辺。

12Fのポジションマーク
DVC00361.jpg
3Fのポジションマーク
DVC00362.jpg
5Fのポジションマーク
DVC00363.jpg

個人的に好きなのがアバロン貝を使った装飾。
人によっては「ガソリンをぶちまけたようだ」と揶揄する人も居るが、
個人的には「自然のステンドグラス」と思っている。絵画のようだ。

同じくテイルピースの装飾部分。

DVC00364.jpg
DVC00365.jpg


DVC00366.jpg
Fホールから覗くとラベルが見える。
やはり中国製なのである。
逆にココまで豪華な作りで4万で買えて、日本製だなんて思ってはいないが、
なぜだろうか、やはりというか、中国製であることはあまり嬉しくない。
まだマレーシア製やインドネシア製のほうが好きだ。


DVC00367.jpg
ネックは5ピース構造らしい。
どうみても3ピースに見えるんだが、黒い線も材なのかな。良く分からん。


DVC00369.jpg
ペグは特にメーカー名などの記載の無い無名メーカー品のようだ。
回りは良好だし、ガタ付きもないし、モロさも感じない。
購入当初は「駄目になったら良いのと変えよう」と思っていたが、
思いのほか物は良いと思う。
ブランドネームには魅かれるけど、快適に使えるなら何でも良いと思う。


DVC00370.jpg
ノブはテイルピースと同じ材質で木材?でできている。
これがソリッドギターでハードロックなんかに使うつもりなら、
買った瞬間に、溝付きのノブに変えている
と思う。

そんなに忙しく弄る必要がないジャズギターだからって事なのか。
でもトーンとか結構弄る気がする。使いにくかったら変えようと思っている部分。

-----------------------------------------------------------------------

半年間ずっとジャズの曲ばっかりやってたが、
覚えたのは枯葉と、酒とバラの日々と、JustFriendsと、マイフェイバリットシングス位という。

テーマは覚えても、さあアドリブしよう!と思うと、
いきなり敷居が跳ね上がると言う。素人にはまず何から手を付けていいのかすら分からないという。

とりあえずコード覚えて、使える音探して、
使える音から使えるスケール探して、使えるスケールからコードトーンピックアップして、
えーっと、あと何すればいいんだろうって感じ…。

だからまだまだ全然分からない事だらけで、
仕事さぼってエクセルで延々と既存のフレーズがどういう音使いになってるか書いてたりする。

とりあえず最期に
【Ibanez AF-105 VB】を使って
バッキングとテーマを弾いてみた。アンプは何故かフェンダーじゃなくてブラックスター。

曲は酒とバラの日々。



バッキングは指で弾いて、
テーマはピック使って弾いてみた。
最期のフレーズは「エンディングってきっとこんな感じじゃ?」
作ってみたけど、ジャズっぽいのかどうか自分で良く分からないという…。

個人的に指で弾いた音のほうが好きなんだけど、
指で単音フレーズを速く弾けないのでピック使うと音が変わるので悩んでいる。
肉切ってきて使う?


にほんブログ村 音楽ブログ 楽器・音楽機材へ
にほんブログ村
[ 2012/06/19 16:15 ] 使用機材 | TB(0) | CM(2)
肉切ってきて使う?
初めましてだな☆
1. 親指と人差し指でピックを持ち音色的には『Jim Dunlop JD JazzTone 207』がオススメ/指弾きの際、爪も使うのか、指先のみで弾くのかにもよるけれど)、残りの指(中薬小)も使って弾く『ハイブリットピッキング』(アランホールズワース "Allan Holdsworth" は基本的にこの弾き方、見た目も格好よい)
2. 単音はピックで弾くけれど、コード弾きの際には中指と薬指の間にピックを挟んで隠し、指弾き(口にくわえるも可)
などいかがだろうか♪
けっこう前の記事だし解決済だったら悪いな☆
[ 2013/06/25 13:09 ] [ 編集 ]
返信遅くなりました。
最近バンドの方が忙しくなり更新もできずグダグダのとこ
読んでいただきありがたいです!

教えて頂いたjazztone207をついに購入しました。
楽器屋を5店舗回ってようやく見付けました…、扱ってるトコが減ってるそうですね。
使ってみた感想は「甘い音」「砂っぽい?」という感じでした。
立ち上がりが甘い割に良かったです。

数年間使い続けてるウルテックス素材のジャズピックより
甘い音でした。最初から先端が尖っていないのも甘い要因なんでしょうね。
今はウルテックスとjazztone207を使い分けています。
良いもの教えてくれてありがとうございました!

2番のピックを手にはさみこんで親指をフリーにする方法が
どうしても上手くできないんです。
ピックを落とすか、ピックを落とさないようにしてぎこちなくなるか
その辺でどうしても苦手なのです。

これは動作を繰り返して慣れるしかないですかね…

今はjazzも並行してやりつつ
スティーヴィーレイヴォーンのScuttle buttinや
andy timmonsのghost of youをやっています。

後者の曲はまさに2番のテクニックが要るので
非常に悩んでいます(泣)
[ 2013/08/02 05:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。