ギターなんて大嫌いだ。 TOP  >  スポンサー広告 >  使用機材 >  【使用機材】VARITA SOLTAR 【Varita custom guitar】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【使用機材】VARITA SOLTAR 【Varita custom guitar】

最近買ったギター。varita


なんでも発売当時の定価は58万だとかなんとか…。
中古で手に入れたのだが、状態が素晴らしく良く、
2003年製なのに、ほぼ未使用状態。購入価格もそれはもう良心的なお値段で。

音に関係するのか謎だけど、ギタリストだと凄く心揺さぶられるスペック、
それが杢目
まるで工芸品。学生の頃なんかは凄く憧れたんだけど、所有してみると悩みがでるもんで。
正直見た目がいいと、弾くのが怖いんだよね。
varita2
前使ってたギターはピッカピカの宝石みたいなギターだったんだけど、
ぶつけた時に1週間位落ち込んだ。

そんなこんなでこのギター、今までで一番見た目が良い。
なんでもトップ材にAAAAAクラスのキルテッドメイプルが5ミリの厚さでボディの曲線に合わせて
貼られてるとか。正直良く分からんけど、杢目だけでビックリマンシールのキラキラみたいだ。
ぶつけたら、確実に1ヶ月は落ち込む予感。

買って一番驚いたのが、ギャランティーがしっかり付いてる事。
varita4
varita6
高いギターってこういうどうでも良い物で値段上がってそうで怖い。金の箔押しとか要らないよ。
しかも、ちゃんとビルダーとスーパーバイザーの直筆サイン入り。
スペック表も完備。きっとコレだけで新品で買うと3万位上乗せなんですよね。
貧乏な私には新品を買うという行為は無理です。「いやいやそんな紙いりませんて」とか言えるのか。


前置きが長すぎた。
本機はVarita Custom GuitarというメーカーのSoltarというモデル。
varita3
Performance Guitarが作ってる輸出用メーカーらしい。
今 剛や松原 正樹が使ってるのが有名。

何やらVaritaのHPでこのギターの詳細を調べてみると、
「Varita史上最高のフラッグシップモデル。以下略」だそうだ。何やらやっぱり高いギターらしい。

で、今日もう一回調べようと思ってVaritaのHPを調べたら
HPが消滅してました。
輸入代行業者のタハラが代行業を辞めるそうで、片っ端からHPが消えてますがな。
なになに、2010年12月をもって撤退するですと?やったらタイムリーだなオイ。(笑)

それは置いておいて、肝心の音なんですが、
やたら上品な音がする。
良く言えば纏まってて綺麗、音作りがギターだけでなんでもできる。シングルコイルすらノイズが皆無。
悪く言えば器用貧乏。面白みに欠けるというトコだろう。

シングルコイルのノイズが少ないのは、ギター内部にP.I.Cというインビーダンスを調整する機構があるらしく、
簡単にいうとギターにバッファーぶち込んでる様な感じらしい。ハムとシングルのミックス時も自動調整するらしい。

リアハムバッカーにSuhrのDSHを載せているのだけど、凄く気持ち良い音がする。
ハムの音が嫌いでシングル派の自分も、違和感無く使える音。なにやらシングル臭すら漂うぞ。

音源参照(23/01/02記事)記事下段に音源を置いてあります。
【使用機材】Black Star HT CLUB 40【Varita Soltar】

総論:
値段とかスペックとか正直見ないほうが良いよね。
全く予備知識無く試奏した時に、「あぁ。結構いいね」って位だったし。
で、値段だのスペックだの聞いた後に「そうなんだ。(高いだけあるのかな)」っていう感想になる訳で。

良いギターだと思います。おそらくハム搭載ギターではこれをメインにしていくでしょう。
ただ、実際所有して弾いてみると、当時の定価58万って誰が買うんだよっていう感想しか出ない訳です。
「正直良くて20万半ばだよね。」って思うわけで。
というかエレキに関しては20万~30万でもう音に関しては探せば満足できる価格帯だと思う。
よっぽど杢目がどうだの、インレイがどうだの木材がどうだのじゃなきゃ、
30万以上出す意味は無い気がする。
varita7
varita8
varita9

人気ブログランキングへ


[ 2010/12/20 17:36 ] 使用機材 | TB(0) | CM(9)
これ売ってるとこ見たな。すごくほしかったのに、手持ちのお金がなくて諦めてたら気づいたときに誰かさんに買われてたw
[ 2011/05/06 21:03 ] [ 編集 ]
あんまり店頭に出ないんですけど、店頭にあったのを見たのは結構レアですね。
大体は代理店タハラのショップ位しか流通してなかったそうです。
中古が他ショップに流れてもほとんど本数無いのではと思っています。

更にもうタハラが代理店を撤退したので
新規製作が無いという…。完全に絶版のメーカーになっちゃいましたね。
[ 2011/05/06 21:55 ] [ 編集 ]
検索して、立ち寄ってみました。

自分もSoltarかれこれ4年位使ってます。
東京のどこぞかのショップに置かれてて
一緒に試奏した、名前もしらないギターの方が
だんぜんいい音していたのですが、見た目に惹かれて
varitaにしちゃいました。

確かに、50万クラスの音かと言われたら・・・
でも良いギターだと思います。

シュパーゼルのロックもだんだん機能しなくなり
金属パーツも錆びてきたので、一旦リペアにだしてやろーかな。
[ 2011/05/18 02:33 ] [ 編集 ]
記事読んでいただいてありがとうございます。

見た目は好きな人は凄く嵌るデザインですよね。
自分も昔のjames tylerのようなピックガードや
木目バインディングなんかの「見た目」に惹かれた所はあります。

その名前も知らないギターが凄く気になりますね。

シュパーゼルのペグや、
VS100のブリッジを一度自分もセルフリペアしたのですが、
シュパーゼルのペグは単品でどこも売ってなかったり、
VS100のプリッジスタッズが、
初期からVARITA Soltarに付いているマイナスネジ式スタッズではなく、
現行でwillkinsonが販売しているのは6角レンチ仕様になっていたりと、
色々細かく治す時に「そうなんだ・・・」と思うことはありました。

自分も取り合えず半年程弾き込んで見て、
当初よりイメージは良いです。慣れたせいか扱いやすいと思います。
いろんなジャンルにフレキシブルに対応できる度量の広さというか、
完成度は確かにありますね。

個人的には長く付き合っていきたいギターです。
[ 2011/05/18 22:13 ] [ 編集 ]
代理店が出来たみたいですよ。
自分もSoltar探してたんですが、代理店が復活してるみたいです。
[ 2012/01/19 18:52 ] [ 編集 ]
おおお!情報ありがとうございます!
確かに代理店が復活してますね。
素晴らしい。

てっきりタハラとのパフォーマンスギターの
提携輸出メーカーかと思いきや、
そういう訳でもないのでしょうか。

いずれにしても国内代理店が出来たという事で
また弾数も増えそうで良いですね。
まぁ私には新品を買うなどできない価格設定ですが…

http://varita.jp/
[ 2012/01/21 03:17 ] [ 編集 ]
値段
どうも、お世話になってます。

ぶっちゃけ、あの値段は、どうなんだか、判断できないです。<Varitaオーナーになったことがないので。

長くメインで使っていけるのなら、いい気もするですが。
使ったことないだけに、割高感が。ww
[ 2012/01/23 16:10 ] [ 編集 ]
値段に関して
端的に個人的な意見で切り捨ててしまうと、
価格設定はやはり「高い」ですね。

ただ完成度は非常に良いです。
ボディとネックとの重量バランスも
スタジオで使ってみてちゃんと考えられてるのを感じました。

特筆すると、ネックの頑強度は目を見張るものがあります。
スタジオから帰った時、夏場車の中に入れっぱなしで
翌日入れっぱなしを思い出して「危ない!」と急いで出した時も、
全く反りもなくビクともしてませんし、
現状も温度や湿度に関して結構劣悪な環境ですが
その点でもかなりタフな作りです。
昔、schecterのEX4を所有していましたが、
そのような環境では微妙に狂っていきました。
やはり比較してかなり頑強ですね。

松原さんや、今剛さんあたりのモデルは
さすがにあの値段で買う気にはならないですね…。
それなら個人的に普通のsoltarを買います。(中古を探して(笑)
ノーマルでHSH仕様が無いので、そこはもう別のメーカー探しますよね。

アーティストモデルはPUがトムホームズだったりするようですが、
そこは完全な好みでしょうね。
個人的に今のsuhrのV60(シングル)、DSH(ハム)の
キャラクターが好きなので、それはそれで納得しています。

またミッドが少なく枯れた?様な音はFULLERTONEに任せているので
こちらはミッドを前面に押し出してアンプとの兼ね合いで
使っています。
最近はBLACKSTARアンプの使い方?が理解できてきたのか
もっぱらFULLERTONEもVARITAも使用するのはこればかりですね。
FENDER TWINの整備不良も原因なのですが。

ただまぁ新品を50万円で買うなら別のギターを思案しますよね。
私は中古で運良く程度極上のものを手に入れたので、
「逆に」ありがたみが分かってないのかもしれないです。

「逆に」冷静にその品物の価値を見極められる気もします。
値段を完全に見なければ良い物ですよ。
ただ物凄くカッチリと作ってあるので感覚的に馴染むまで
すごく違和感がある気がします。
上記のコメントのように「1年使って良い物と思えた」そんな感じです。

他の記事で書いているNETDUETTOというソフトで
オンラインセッションをしているときに
凄くピアノライクないい音がする、セミアコか何かですか?と聴かれることが多いです。
ミッドが豊富なトーンなのでそう聴こえるのかも知れないです。

セッションのときはXOTIC BBpreampを薄く掛けているので
ミッド特性は当たり前かもしれないですけどね…

Varita Soltarに興味を持って頂いている人は
少なからずいるんですね。
こういうコメントを頂いて、
私の手元にあるには分不相応な感じすら感じますね・・・
[ 2012/01/23 23:14 ] [ 編集 ]
Re:
ご丁寧に、詳しくありがとうございました。
[ 2012/01/24 21:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。